カートを見るカートを見る










「cpd solutions スペシャリスト・シリーズ」第22弾は、「小動物整形外科疾患に対する一般的なアプローチ」です。



※Web再生用に画像を大幅に圧縮しています 
本製品の制作及び販売元:ジャパンライム株式会社     株式会社ラスターテックはジャパンライム株式会社の正規販売代理店です
CPD Solutions スペシャリスト・シリーズ Vol.22- 
小動物整形外科疾患に対する一般的なアプローチ
 67分
  日本語吹き替え版
単に、解説するのではなく、1つの質問に対して、講師が1つずつ丁寧に回答・解説する、
一問一答式のダイアログの構成になっています。
そのため、獣医師の先生だけでなく、動物看護師の方にも、麻酔の基礎から臨床応用まで、しっかり学べる内容です。
CPD solutions vol.15 腫瘍学私達が自信を持ってお薦めいたします!
CPD solutions vol.15 腫瘍学

このDVDでは、小動物臨床でよく見られる、前肢・後肢の整形外科疾患に対する一般的なアプローチについて解説します。
解説は、RCVS/ECVS専門医エスニー・カマーフォード教授です。

外科アプローチには様々な方法がありますが、ここでは包括的な指針を示しながら臨床で頻繁に行われる一般的な外科アプローチについて、各術式の手術映像を交えて解説します。

一問一答形式で、術技のポイントや術中に注意すべき構造など、獣医師が知っておきたい内容を分かりやすく解説していますので、外科手技のスキルアップを目指す方々に、是非ご覧いただきたいDVDです。



<収録内容>

■前肢への一般的な外科アプローチ

 ◎肩関節への最も一般的なアプローチとは何ですか?
 ◎肩関節への尾外側アプローチはどのように行いますか?
 ◎関節包には、どのようにアプローチするのですか?
 ◎自家骨移植片を入手するために、上腕骨頭側にはどのようにアプローチするのですか?
 ◎なぜ、頭内側の肩関節と上腕二頭筋腱にアプローチしなければならないのですか?
 ◎上腕骨顆と上顆の外側面へのアプローチは、いつ使うのですか?
 ◎肘関節の内側関節切開術は、どのように行うのですか?
 ◎手根骨への背側アプローチは、どのような時に、どうやって行うのですか?  など


■後肢への一般的な外科アプローチ

 ◎イヌの股関節に、最も一般的に使われるアプローチとは何ですか?
 ◎腸骨大腿縫合が推奨される症例と禁忌な症例と何ですか?
 ◎股関節脱臼に、経寛骨臼ピンニング法を用いるのは、どんな時ですか?
 ◎大腿骨頭および大腿骨頸の切除はどのように行うのですか?
 ◎腸骨翼や腸骨体へは、どのようにアプローチをするのですか?
 ◎半月板断裂は、どのように検査するのですか?
 ◎膝蓋骨内方脱臼の治療における、脛骨粗面移植術は、どのように行うのですか?
 ◎内側足根関節へのアプローチは、どんなときに行うべきですか?  など


販売価格:10,000円(税別)
数量:
御支払方法 代金引換払い(配達時にクレジットカードでのお支払いも可能です。)
代金引換払い手数料も当社が負担いたします。
送料 お買い上げ金額に関わらず、送料は全額弊社負担です。
納期 ご注文から2営業日以内に発送致します。地域や条件によりお届けまで最長で3日間かかる場合もございます。
イヌとネコの神経疾患イヌとネコの歯科学イヌとネコの腹部手術
イヌとネコに於ける耳の手術イヌとネコの救命救急ケアGDV
ネコの診断と治療臨床現場に於ける創傷処置呼吸器救急救命に於ける動物看護
多種動物に対する麻酔法の知識イヌの膝蓋骨脱臼大腿骨頭・大腿骨頸切除術
骨折内固定法小動物の肝臓疾患
ショップTOPへ戻る