カートを見る
会陰ヘルニアの整復から再発予防まで!3つの手術を収録!
執刀医自らがリアルタイムで術法解説! 手技の流れやポイントがよくわかる!
◆解説::松田浩珍
東京農工大学大学院 
農学研究院 教授
元米国エール大学医学部 
招聘客員教授
症例は9歳のミニチュアダックスフンド、
両側性の会陰ヘルニアです。
大好評の「松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座」第8弾は、イヌの両側性の会陰ヘルニア縫合術、結腸固定術、そして去勢手術です。
会陰ヘルニアはおよそ5歳から始まり、そのリスクは15歳まで続くため、長期にわたる観察が必要です。また、再発を繰り返す厄介な病気として知られています。
今回は、9歳のミニチュアダックスフンド、両側性の会陰ヘルニアの症例です。

このDVDでは、両側性の会陰ヘルニア縫合術、「結腸脱出の整復」「膀胱及び前立腺脱出の整復」そして、再発を防止するための結腸固定術および去勢手術を、
松田教授自らが執刀し、ほぼノーカットの映像で丁寧にわかりやすく解説。
会陰ヘルニアの診断に始まり、術法の解説、解剖学的位置関係の確認、そして術後の管理まで、映像をみながら確認できる学びやすい内容となっております。

松田教授の実践的テクニックを学び、さらなるステップアップにお役立ていただきたいと思います。


※Web再生用に画像を大幅に圧縮しています 
本製品の制作及び販売元:ジャパンライム株式会社     株式会社ラスターテックはジャパンライム株式会社の正規販売代理店です
-イヌの会陰部ヘルニア- DVD2枚(73分+49分) 日本語版
Disk-1 「両側性の会陰ヘルニア縫合術」

<イヌの会陰ヘルニアにおける診断>

<左側、結腸脱出の整復>
■巾着縫合  ■皮膚切開  ■解剖学的位置関係の確認  ■尾骨筋と外肛門括約筋への縫合糸の配置
■座骨結節からの内閉鎖筋の分離  ■外肛門括約筋および尾骨筋と内閉鎖筋の縫合・閉鎖
■閉鎖の確認  ■ゼラチンスポンジを配置  ■皮下組織の縫合  ■皮膚縫合

<右側、膀胱及び前立腺脱出の整復>
■皮膚切開  ■ ヘルニア嚢の特定と切開  ■ 膀胱及び前立腺の脱出状況の把握(42:59-44:04)
■膀胱内の尿を排出  ■膀胱と前立腺の整復と前立腺の脂肪を切除
■解剖学的な位置確認  ■座骨結節からの内閉鎖筋の分離  ■外肛門括約筋および尾骨筋と内閉鎖筋の縫合・閉鎖
■閉鎖の確認  ■ゼラチンスポンジを配置  ■皮下組織の縫合  ■皮膚縫合(定位縫合)

Disk-2「結腸固定術および去勢手術」

<結腸固定術>
■ 傍正中切開による皮膚切開   ■ 正中線切開による開腹  ■膀胱内の尿を排出
■固定下降結腸部位と固定腹壁部位の確認  ■下行結腸に切開を施す  ■支持縫合を行う  ■結腸に対面する左側腹壁筋を切開  
■連続縫合による固定  ■膀胱を正中線上に固定するための縫合  ■正中線腹壁縫合  ■皮下組織の縫合  ■皮膚縫合  

<去勢手術(一切開法)>
■皮膚切開  ■鞘膜を切開  ■精巣露出   ■精管と動静脈を結紮  ■精管と動静脈を切断  ■鞘膜を切開
■精巣露出  ■精管と動静脈を結紮  ■精管と動静脈を切断  ■皮下組織の縫合  ■皮膚縫合

<術後の管理>


販売価格 20,000円(税別)  
数量:

 ※送料・代引き手数料は当社負担!










御支払方法 代金引換払い(配達時にクレジットカードでのお支払いも可能です。)
代金引換払い手数料も当社が負担いたします。
送料 お買い上げ金額に関わらず、送料は全額弊社負担です。
納期 ご注文から2営業日以内に発送致します。地域や条件によりお届けまで最長で3日間かかる場合もございます。
お問合せ先 株式会社ラスターテック
〒193-0832 東京都八王子市散田町1-1 西八王子ハイツA-410
042-667-9394



株式会社ラスターテック
〒193-0832 東京都八王子市散田町1-1 西八王子ハイツA-410

042-667-9394






Copyright© Lustertech,Inc., All rights reserved.