カートを見る
■解説: François PEROT フランシス・ペロー(DVM)
国際的に獣医外科分野において、30年以上にわたる臨床と研究、そして教育の経験を持つ。
1976年にフランス リヨンでリリュー動物病院を設立以来、臨床治療にあたり、3000以上の整形外科手術の経験を持つ。
小動物の整形外科手術に適応する新しいテクニックの開発や獣医向け器具の発明家としても多くの功績を残している。Dr.ペローが考案した、イヌの股関節形成不全症治療のためのリテンティブソケットを使用した股関節全置換術は、世界的に認知されている。また、Dr.ペローが開発したPEROT®整形外科手術用器具、及びそのマテリアル一式は、世界中で発売されている。
■監訳:猪野正毅(獣医師)
1980年代始めよりヨーロッパの動物整形外科の第一人者であるフランスのDr Franquis Perotに師事し、股関節形成不全症(CHD)の外科治療である股関節全置換術(Total hip replacement)を習得後、複雑骨折、膝蓋骨脱臼、膝関節の前十字靭帯断裂の治療のための関節外固定、あるいはTPLO(脛骨高台部水平化術)などの難易度の高い外科治療に取り組むかたわら、長年フランスでの若手の動物外科医の教育に携わり、1998年、フランス第二の都市、リオンで行われたInternational Orthopedic Courseの終了後、若手外科医の長年の教育に貢献した事を評価され、リオンの市民章を授与される。

今回は、イヌの重篤な大腿骨骨折の症例です。Dr.ペローが考案したテクニック、および器具を用いた内固定法を、実際の手術映像で丁寧に解説しております。
この手術における、Dr.ペローの基本的な考え方は、骨折部を整復し、スクリュー固定する前に、複雑な骨折を、単純な骨折に変更することです。これにより手術を容易にして、治療を成功へと導きます。また、手術に必要な器具とその使用方法も詳細に解説しています。
正しい方法、正しい器具を使えば、手術は容易になります。是非このDVDを、外科テクニックのスキルアップにお役立てください。

※日本語吹替版(英語のみの音声はありません)
※このDVDは、2008年に発売されたDVDの日本語吹替版になります。
映像が古く、発売当時の画質であることを、予めご了承ください。

<収録内容>
■骨折治療に必要な器具
■治療の基本的な考え方
■大腿骨骨折の内固定法
◎手術に用いる器具の確認
◎皮膚切開および筋肉剥離
◎骨折面の露出
◎スクリューの挿入
◎プレートを取り付けて固定
◎縫合

Dr.ペローの『整形外科手術テクニック』
イヌの大腿骨骨折の内固定法

サンプルムービー

※Web再生用に画像を大幅に圧縮しています 
本製品の制作及び販売元:ジャパンライム株式会社     株式会社ラスターテックはジャパンライム株式会社の正規販売代理店です
  販売価格 10,000円(税別)  
数量:

※送料・代引き手数料は当社負担!
送料・代引手数料が無料で、ジャパンライム株式会社のDVDが購入できるのは、当サイトだけです!

御支払方法 代金引換払い(配達時にクレジットカードでのお支払いも可能です。)
代金引換払い手数料も当社が負担いたします。
送料 お買い上げ金額に関わらず、送料は全額弊社負担です。
納期 ご注文から2営業日以内に発送致します。地域や条件によりお届けまで最長で3日間かかる場合もございます。